出産前…というより妊娠前にやっておけば良かったこと

出産を目前に控え、楽しみなような心配なような日々が続いています。
出産前にもっといろいろな準備をやっておけたんじゃないかなと思うこともたくさんあります。

妊娠前から葉酸を飲んでおけばよかった

私は葉酸という成分のことをよく知りませんでした。
葉酸は赤ちゃんの成長に欠かせない成分だそうですね。

本当は妊娠する前から葉酸をきちんと摂っておく必要があるそうですが、私はあまり葉酸のことを意識せずに、妊婦時代を過ごしてしまいました。

もしも赤ちゃんが育つ段階で葉酸が不足すると、赤ちゃんの成長に影響も出てしまうとのことで、できれば早めに葉酸サプリを飲んでおけば良かったと思っています。
葉酸は授乳中も必要だということなので、これからはきちんと葉酸サプリを飲んでおこうと思っています。

体重管理をもっとしておけばよかった

また、出産前にもっときちんと体重管理をしておけば良かったとも思っています。
私はわりとつわりが重い方でした。

お腹がすいていても、何かを食べても気持ち悪くなってしまい、ピーク時にはあまり物を食べることができませんでした。
でも、妊娠5カ月あたりから急に楽になりました。

そこからの私の食欲は本当にすごいものでした。

これまでの分を取り戻す勢いで、栄養バランスのことなど考えずにお腹がすくたびに好きなものばかりを食べていたので、妊娠8カ月を迎える頃には病院で、体重が増え過ぎだと言われてしまいました。

慌てて食生活を見直したりウォーキングをしたりしましたが、出産はちょっと大変かもしれません。

体重が増えすぎると妊娠高血圧症になったり、出産の時に難産になったりと、様々なトラブルがあるんですよね。
出産前には栄養バランスを考えた食事を中心にし、適度に身体も動かすべきだったと思っています。

妊娠線ケアをさぼっていて後悔している

もうひとつ、やっておけばよかったと思っているのが、妊娠線のケアです。

妊娠線というものがあることは知ってしましたが、まさかあれほど突然にできるものとは知らず、のんきに構えてクリームも塗らず何もせず過ごしてしまいました。

お腹が大きくておへその下まではあまり見ていなかったので、いつから妊娠線ができていたのか定かではありませんが、ある日お風呂に入る前に鏡を見てビックリしました。

妊娠線がたくさんできてたんです。

妊娠線予防のクリームは乾燥防止の効果もあって、お腹が急激に大きくなる時期に塗っておかないと、出産後に塗っても既に妊娠線ができてしまっているので、効果が無いそうです。

こうして考えると、本当に私はズボラな妊婦だったなあと反省ばかりです。
出産前にやっておけばよかったと思ったことを、次の赤ちゃんを授かった時にはきちんと実行するつもりです。